豊島区,池袋でインプラント治療するなら池袋デンタルオフィス

Tel:0120-418-188

マウスピース矯正・インビザライン

目立たず、透明に近い、取り外しが可能な新しいマウスピース矯正システムです。
これまでに250万人を超える患者さんがインビザラインを使用し、矯正を受けています。

インビザラインにするメリット

その1 治療中も笑顔に!目立たない矯正装置

インビザラインの特徴は、何と言っても、矯正装置が目立たないことです。

薄く透明に近い、医療用プラスチック製の矯正装置は、装着していても着けていることがほとんど分かりません

矯正治療中の見た目が気になる方、人と接する機会の多い方に、おすすめの矯正治療法です。

その2 装置を外して、食事ができる

インビザラインは他の矯正装置とは違って、患者さんご自身の手で取り外しが可能です。

食事の時には取り外すことができるので、装置に食べ物が詰まる心配がなく、治療中も普段通りに食事ができます。

毎日の食事を楽しみたい方にはピッタリです。

その3 段階に合わせて新しい装置に交換ができる

インビザラインは、治療の段階に合わせて矯正装置を新しいものに交換し、装着することで徐々に歯並びを整えていきます。
矯正装置は、患者さんご自身で交換していただく必要があるので、患者さんの自己管理がとても大切です!

その4 治療期間中も快適!

マウスピース型の矯正装置は金属を使用せず、また、段階的に歯を動かしながら歯並びを矯正するため、従来の矯正方法と比べて痛みが少なく、唇や口の中の粘膜などを傷つけてしまう心配がありません

治療期間中に装置が歯から外れてしまうなどの、緊急性が少ないことも特徴のひとつです。

インビザラインの流れ

① 無料のご相談

まずは、当ホームページの、お問い合わせページ、または
お電話(0120-418-188)からご連絡下さい。
オーダーメイドな治療プランを提案するためにも、まずはお客様の悩みやご要望などをお聞かせください。その後、治療を行うための条件が揃っているか等を確認いたします。

② 症例評価・治療計画

お客様が「iGOシステム」で対応可能か等を確認します。医師専用アプリで口腔内を撮影し、お客様に合った治療方法をご提案させていただきます。
3Dの治療計画ソフトウェアを通じて、治療完了までの歯の動きを見ることが出来ます。

③ 治療の開始(矯正装置の装着)

アタッチメント※の装着、IPR(歯間削合)などを行い、作成した計画書に沿って治療します。

※アタッチメント…直接歯に接着する白い突起物のこと。接着する事で、効率的に歯を動かしていくことが出来ます。マウスピースによる矯正を助ける、重要な要素です。

④ 状況確認・装置の交換

治療後は、定期的な来院が必要になります。装置が適合しているか、歯の矯正具合等、患者様の歯の状況を確認します。その際に、そのまま装着を続けていただける事もあれば、新たな装置を追加で発注する場合もございます。

⑤ 治療完了・保定期間

何回か通院いただき、治療が完了したら保定期間に入ります。治療後、そのままにしておくと、後戻りをしてしまう可能性が高いため、「ビベラ・リテーナー」という、保定装置を、歯の形が安定するまで装着していただきます。

iGOシステムとは

通常の「インビザラインシステム」と比べ、使用する矯正装置に違いはありませんが、iGOシステムは動かせる歯に制限があります。

ピンポイントで治療が可能

iGO(アイゴー)システムは前歯部を対象とした歯科矯正治療です。口を開けるときに目についてしまう前歯部の歯並びを段階的に矯正します。
前歯のみの部分的な治療では、しっかりと治らないのでは、と思いがちですが、奥歯の向きや位置が特に問題なければ、前歯のみの矯正治療で十分なケースがございます。

アプリで、即時に判断可能

実際にiGOシステムで適応出来るかは、担当医師が確認いたします。

医師専用アプリで、お客様の歯を撮影させていただき、適応出来るか、その場ですぐに確認いたします。

デジタル技術を使用した治療

3Dの治療計画ソフトウェアを使用して、治療をしていくので、患者様が納得のいく形になるまで歯の位置を変える事が出来ます。
医師と患者様の目標を共有する事が出来るので、後悔しない歯並びに出来ます。

通常のインビザラインと比べ、価格は半額に!

iGOは、部分的(前歯部)な矯正のため、通常のインビザラインと比べ、価格が半額程度に抑える事が出来ます。軽度な症例の方や、矯正する箇所が少ない方は、iGOシステムで治療する事がオススメです!

まずは、お気軽にご連絡ください。