豊島区,池袋でインプラント治療するなら池袋デンタルオフィス ジャパンインプラントセンター

Tel:0120-418-188

お役立ち情報

健康と歯科治療の関係について

今回は、健康と歯科治療の関係についてお話ししたいと思います。

① 適切な栄養を取るため

栄養バランスの悪い食事は、生活習慣病の原因となります。
日本人の死亡原因の6割(医療費の1/3)は、なんと生活習慣病によるものです。
そこで、バランス良くいろいろなものを食べようとしても、
歯が悪いと硬いものが食べられない、など問題が発生してしまうのです。

② 身体のバランス感覚

本格的にスポーツ選手を目指す子供は、力を発揮するため、早いうちに噛み合わせの矯正をする、という話をよく聞きます。
しっかり奥歯を噛み締めることができないと、身体のバランスに影響を及ぼしてしまうからです。
力を入れる時には無意識に歯を噛み締めていたり、きっと皆さん経験がありますよね。

③ 認知症予防

思うように噛めないとストレスとなり、ストレスが溜まった状態が長く続くと、身体の不調を感じることはもちろん、海馬の神経細胞死も加速しかねません。
よく噛むことができると、脳の血行が良くなり、認知症の予防につながります。

④ 糖尿病と歯周病

生活習慣病の一つ、「糖尿病」
糖尿病と歯周病、実は深い関係があリます。
歯周病の治療をすると、糖尿病の指標が改善され、また、糖尿病の方は歯周病治療の結果がなかなか出辛い、という研究結果があります。
歯周病は糖尿病以外にも様々な疾患と関係しており、決して侮ってはいけないのです。

⑤ 肺炎

高齢者の直接の死の原因として多いのが「肺炎」です。
満足に噛む事ができないと、飲み込むという事がうまくできず、口の中が不潔になってしまいます。
細菌と唾液を一緒に飲み込んでしまい、誤嚥性肺炎を起こす原因となってしまうのです。

なかなか歯の不調と身体の不調は結びつかないかもしれませんが、 歯が健康でないと、身体全体にこれだけの影響が出てしまう可能性が出てきます。
「少し歯が痛いけど、今は忙しいし落ち着いてから行こう」と後回しにすると、取り返しのつかない状態になりかねません。
歯の健康を大切することで、快適な健康生活を手に入れましょう!