豊島区,池袋でインプラント治療するなら池袋デンタルオフィス

Tel:0120-418-188

お役立ち情報

インプラント治療のデメリットと、その変化

私たちは歯を失った時、義歯を使用していくわけですが、入れ歯など従来の義歯を使用した場合、「喋りづらい」「噛みづらい」「見た目でわかってしまう」など、数々の問題に直面します。
そんな問題を克服する可能性のある治療方として「インプラント」があるわけです。
もちろんデメリットも発生しますが、それも最近は変化しつつあります。

今までの「インプラント」治療

失った歯を取り戻す有効な治療法である「インプラント」。しかし今までは、

  • 治療期間が長い
  • 精神的、身体的な負担が大きい
  • 費用が高い
などがデメリットとしてあげられてきました。
しかし、様々な研究や開発により、上記の問題が解決されつつあることをご存知でしょうか。

治療時間の短縮

今までは、抜歯をしてからまず6ヶ月、インプラントを埋入するための骨が不十分な場合、骨の移植などを行ってから約1年待ち、それからインプラントを入れて、骨に支持されるまで数ヶ月、その後やっと噛める、というのがおおよその流れでした。
治療期間も仮の義歯を使用していただくため、不自由な生活を送らなければなりません。
しかし、ワンデイ インプラントという方法によって、抜歯、インプラントの埋入、仮歯の装着までを1日で完了するので、治療期間はぐっと短くなりました。
もちろんお客様の安全が第一なので、条件によって長くなってしまう場合もありますが、必ずしも「インプラント治療の期間は長い」とは言えないことが分かると思います。

負担の少ない外科手術

インプラント治療の大部分は、骨の条件によって決まります。
その際、上顎と下顎の骨で大きな違いがあることはご存知でしょうか。
下顎は、硬い骨で外側が覆われているため、骨の条件として良好な場合が多いのに対し、上顎は硬い骨が薄く、網目状の「海綿骨」という骨が主体になっています。
骨の状態によっては、腰の骨から移植をするなど、大掛かりな方法になってしまい、患者様の精神的負担は非常に大きいものでした。
しかし、現在では、治療の進歩により、骨の状態によって治療法が変わるという事も少なくなり、患者様の負担はグッと下がってきています。

費用について

インプラント治療の費用は、平均として、1本あたり40~50万円の費用がかかります。
費用が高いと感じる方もいらっしゃると思いますが、1日の食事回数を3回だとして、1ヶ月の食事回数は90回程、10年間で1万回とすると、1回の食事で40~50円程の負担となります。
生きている今、しっかりと「噛む」事のできる状態にしておく事で、食生活の改善や老化を遅らせる事につながります。
それは自己投資として考えた時に有効だとは思いませんか?

「インプラント」は、義歯と比べると多くのメリットがあります。
もちろん費用や期間など、懸念点はありますが、現代では、そのデメリットも徐々に緩和されている傾向にあります。
歯の状態によっては、かかる期間も金額も治療法も異なります。
一言で高い安い、良い悪い、などの事を言う事は出来ませんが、まずは、どのような状態でどのような治療になるか、一緒に考えてまいりましょう!